読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

stockedge.jpの技術メモ

http://stockedge.jp/の中の人が書いてる技術メモ

東京都にある賃貸物件の家賃相場を計算してくれるサイトを作った

f:id:stockedge:20160508223858j:plain
↓作ったサイト
家賃相場
JavaScriptを有効にしてご利用ください。
このサイトは、賃貸物件の詳細な条件を入力するとその条件に該当する物件の家賃相場を計算してくれるサイトです。
今のところ東京都にだけ対応しています。
家賃の相場を調べられるサイトは、すでにCHINTAIHOME'Sがあります。しかし私が作成したサイトには「デザインがシンプル、Ajaxでサクサク動作、詳細な条件を入力できる、95%予測区間を出してくれる」という差別化ポイントがあります。必要に応じて使い分けてください。


あと、このサイトは現在Xdomainの無料レンタルサーバー上で動いているのですが、近いうちに独自ドメインに移行してURLが変わる可能性があります。そのときはこの記事内に新しいURLを追記します。ご了承ください。


以下細々とした話。
私が作成した家賃予測モデルは「市区町村による回帰係数の違い」や「説明変数間の相互作用」なども考慮したモデルとなっています。Lassoで不要な説明変数は削っています。このモデルの自由度調整済み決定係数は 0.9313 なので結構説明力が高いモデルです。ただしこのモデルは築年数が長い物件と平米数が広い物件の推定が少し苦手という弱点があります。
改良の余地は色々あります。例えばSonyが不動産価格の推定にDeep Learningを使って成功しているから、家賃の推定でも同様にDeep Learningを使った予測が有効かもしれません。他にも時空間相関をモデル化とか駅ブランド力をモデル化みたいな統計モデリングをやっている人達がいて、これらも家賃推定に応用できそうではあるんですが手が回ってません。あと間取りのカテゴリ数が多すぎるのもヤバそうなのでその内なんとかしたいです(似たカテゴリは一つにまとめる等)。