stockedge.jpの技術メモ

http://stockedge.jp/の中の人が書いてる技術メモ

stockedge.jpのサイト公開以後の勝率を発表します

推奨銘柄無料公開ブログにて公開している予測情報の、サイト公開以後から2015年5月1日現在に至る期間の勝敗を集計する。
なお、サイト公開以後の予測だけを集計している(完全なフォワードテストとなっている)ので、この集計結果に後知恵バイアスが入る余地はない。

勝率 勝ち回数 負け回数 信頼度による条件
54.19% 2733 2310 なし
60.81% 748 482 60以上
62.21% 135 82 70以上
63.63% 21 12 80以上


もし私の集計結果が信用ならない場合は、当サイトの予測情報をCSVファイルに変換するScalaスクリプトを公開しますスクリプトなどを用いて予測情報をスクレイピングし、自分で集計してほしい。
自分で集計を行うという方のため、以下に勝率を計算する際の細々したことを書いておく。

予測日の定義

予測を公開した日のこと。ただし、寄り付きが行われる翌日の午前9時になるまでは前日に含める扱いとする。
例えば、この記事は2015年5月1日の午前7時4分に公開されている。
2015-04-30の株価予測 山加電業、四電工、日東富士製粉など 推奨銘柄無料公開ブログ
しかし、寄り付きが行われる午前9時より前に公開されているので、この記事に書かれている予測の予測日は2015年4月30日とする。

予測の勝敗判定方法

上昇予測の場合、もし 予測の終了日の終値 - 予測日の翌営業日の初値 > 0 であるなら勝ちとする。そうでないなら負けとする。
下降予測の場合、もし 予測の終了日の終値 - 予測日の翌営業日の初値 < 0 であるなら勝ちとする。そうでないなら負けとする。
なお、予測日の翌営業日に株に値がついていなかった場合、その日以降最初に値がついた日の初値で売買するものとする。
また、予測の終了日に株に値がついていなかった場合、その日以降最初に値がついた日の終値で売買するものとする。

引き分けの扱いについて

予測日の翌営業日の初値と予測の終了日の終値が同じ価格であった場合を引き分けと呼ぶ。
引き分けは負けとして扱いカウントする。なぜなら手数料の分は負けているため。

広告を非表示にする